女性起業塾 魅力編:尊敬・信頼・共感されるキャラを作るのが起業準備

業種によっても差がありますが、普通、リピートするのは、尊敬・信頼・共感するひとから価値を感じる商品を買う場合のみです。ですから、売るひと自体、お客様から尊敬されたり、信頼されたり、共感されるようにキャラを作って磨き上げることが女性起業塾での起業準備になります。

 

1.業種によって割合が違う

販売力は、商品の良さ✕人の魅力ということを前回話してきましたが、その割合が業種によって変わります。

業種割合

例えば、がんで入院した場合、
キムタクのようなイケメンで魅力的な先生で手術の成功率が70%の先生と、脂ぎった背の低い腹の出て髪の薄い中年の先生で手術の成功率が90%の先生とどちらに担当してもらいたいでしょうか?

脂ぎった先生ですよね。
先生の魅力よりも手術の腕の良さのほうが大切ですから。

上の図で言えば、一番上のグラフで、赤丸がスキル、青丸が先生の魅力です。
スキルが9で、先生の魅力が1になっています。

 

では、セラピーの場合はどうでしょうか。
セラピーでも腕の差は大きいですが、腕の良さが分かりにくいものです。
腕の良さも大切ですが、先生との相性もかなり重要です。相性の合わない先生だと、いくらやってもはいってきません。
つまり、先生の魅力(相性)のほうが、スキルよりも重要になってくるのです。

上の図で言えば、一番下のグラフで、赤丸がスキル、青丸が先生の魅力です。
スキルが2で、先生の魅力が8になっています。

 

レストランの場合はどうでしょうか。
その中間と思われます。料理の味とお店の雰囲気、その両方がかけ算でお店の良さを作っています。
雰囲気は、お店の店長とスタッフが作り出しているものです。

上の図で言えば、中間のグラフで、赤丸がスキル、青丸が先生の魅力です。
スキルが5で、先生の魅力が5なっています。

 

 

2.リピートするのは良い商品の✕魅力ある人

matrixm

たまに、「先生に勧められたから買いました」という話を聞きますが、これは、よくありません。1回のみで終わります。
また、「帰り道に安かったから買ったの」と言う話も聞きますが、これも、他に良いお店があれば来なくなってしまいます。

前者は、上の図で言うと、「尊敬・信頼・共感」✕「価値を感じない」 もののところになります。
尊敬・信頼・共感のある人から勧められたので、価値はよく分からないけど買ってしまったというパターンです。
先生につきあってあげたという感じですね。

後者は、誰からでも良いから、前から欲しかったものをたまたま安く売っているのを見つけたので、ラッキー(少し古いでしょうか、、、)と思って買ってしまったわけです。上の図で言うと、「特になし」✕「価値を感じる」 というところになります。
他に良いお店や、スマホで安い店が見つかれば、そっちで買ってしまいます。
WEBで探せば、ほとんどの場合、もっと安い店が見つかりますので、また来ることはないでしょう。。。

唯一、リピートするのは、「尊敬・信頼・共感」✕「価値を感じる」 のみです。
尊敬・信頼・共感ひとから、価値を感じている良いなともう商品を買ったときのみ、「また、ここで買おう」となるわけです。
(もちろん、100%ではありません。そう思わない人もいます。)

ですから、リピーターを確保するためには、いい商品を揃えることやサービスを磨き上げることは当たり前として、売るひと自体、お客様から尊敬されたり、信頼されたり、共感されるように磨き上げなければならないのです。

まったく、売るということは大変なことです。

 

 

3.尊敬・信頼・共感を先に作っておくのが起業準備

売るひと自体、お客様から尊敬されたり、信頼されたり、共感されるように磨き上げることが、起業の準備になります。
磨き上げる方法のひとつが、ブログです。
アメブロをやりなさいといろいろな起業塾で言っているのは、このためです。

ブログを書き続け、だんだん、記事がたまってくると、徐々に訪問者が増えてきます。
すると、読んでくれる記事やそうでない記事、googleで上位に来る記事やそうでない記事などいろいろ出てきます。
これらを、見ていくことで、自分のどのような知識や経験が他の人に好まれるかが分かってきます。

 

gany

また、Facebookに読者を誘導していくことで、どのような投稿記事にいいね!が付くかが分かります。

いいね!を注意深く見ていくと、誰がどのような記事にいいね!してくれるかが分かり、どのような人がどのようなことに興味や共感を感じるかも分かってきます。
これはとても貴重な情報で、ターゲット顧客の絞込となにをアピールしていけば良いのか考えるときの決め手になってきます。

さらに、個人的な記事を投稿していくことで、自分自身を伝えていくことができます。
この場合、自分自身をおもむろに出せば良いのではなく、受けそうなキャラを作り、それに沿って記事を作り投稿していきます。
もし、受けなければ、キャラを修正していきます。

キャラを作ってまで投稿するのはめんどくさいことですが、仕事と割り切って頑張りましょう!

すぎちゃん 公式ブログより 

 

 

 

 


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in 女性起業. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>