お金をかけずに立地の悪いお店にお客様を集める方法

 

例えば、「駅から10分、裏通りのビルの2階のお店、、、。とても不便で目立たない、通りすがりのお客様は入らないようなお店」
ここまで厳しいと、お客さんは簡単には来てくれません。新聞への折り込みチラシや駅前でのチラシ配りでも効果は期待できそうにありません。

 

※ このような立地条件の厳しいお店の場合には、チラシではなく、人伝で一人ひとり知り合いを増やしていくのがお得意様を増やすのに一番早い方法です。

1.まず、基本的なことをコツコツやっていきます。

①お店の宣伝を兼ねた名刺とパンフレットを作成します。2000枚あれば十分だと思います。

②次に、お店があることを知ってもらうために、親類や知人、近所の個人や企業に直接会って、宣伝活動をします。この時は、名詞とパンフレットを持参し一人一人に渡していきます。

③さらに、面識のある人を増やしていきます。お店周辺の法人企業への営業や取引業者へのあいさつ、自治会への参加や、サークル等への参加、商店会、商工会、商工会議所への参加、セミナーへの参加、PTA、学校行事などへも積極的に参加していき、できる限り知り合いを増やしていきます。ことあるごとに名刺を渡し、お店のことを知らていきます。

④その後、足を運んでくれたお客様には、ちょっとしたうれしいサービスを提供していき関係を築いていきます。特別な料理を出したり量を多くしたり、マイ箸やカップを置いたり、誕生日や結婚記念のプレゼント、娘さんの入学お祝い、旅行のおみやげを渡したりなど機会を見つけてどんどんしてきます。

⑤このような活動を続けていくことで、徐々にお客さんが常連さんになってくれるはずです。そして、友人や知人を連れて来てくれるようになります。

KH)お店の信頼感を高めるための一つの方法として、郵便局の封筒に広告を出すことを検討してみるのも良いと思います。株式会社郵宣協会

 

 

2.次にブログとSNSを使い知り合いが増えるのを加速させていきます。

ブログとFACEBOOKを活用します。
・ブログはイベントなどの楽しさを読み手に感じさせるために使い、
・FACEBOOKはその楽しさを広く(友達の友達へ)伝えてもらうために使います。

①地元の人とつながりを強くしていく活動を行いブログやFACEBOOKで伝えていきます。
地域や常連さんのためになる活動や地域振興の助けになるような活動に参加します。
(お店で、コンサートの場を提供したり、試飲会や試食会、料理教室や無料の塾や勉強会を開いたり、商店会の集まりに場所を提供したり)

②お店おブログとFACEBOOKを作成します。
まず、ブログには、これらの活動とお店のメニューについて書いていきます。
次に、ブログで書いた記事をFACEBOOKに掲載していきます。

③常連さんにブログの記事を見ていただき、FACEBOOKページで「いいね」を押していただくようにお願いします。

④これによって、お店の活動がお客様の友人にも伝わっていきます。
お礼に、お客様のFACEBOOKページにも「いいね」を押してあげ、お互いの活動をフォローしていきます。

 

 

3.事例) 自分でサークルを主宰してしまうことも検討する価値があります。

長野の飯山ににあるカレー屋さん「大原屋さん」では、自分でサークルを主宰してしまいました。サークル活動を通して、自分で自分のお店のお得意様を増やしていったのです。

①カレーの大原屋さんは、早い時期からお店のFacebookページ を立ち上げました。ですが、Facebookページを作っただけではお客様は来ません。

②そこで、早朝にTwitterやFacebookの勉強会をお店で開催するようにしたのです。
(イベントは、バザーや勉強会講習会、取材や地元の祭りなどなんでも構わないのですが、定期的に数多く開かれるものの方が、効果が期待できます。)

③勉強会では、参加者はノートPCやiPadを自分で持ち込み、参加者同士でわかる人がわからない人に教えることにしました。このため講師は特におらず、参加費も無料で済ませています。同好会のようなものです。

④勉強会は月に1回開催。最初は4~5人しか集まりませんでしたが、続けるうちに次第に参加者は増え、店が満席(20席)になるようになりました。さらに、朝、参加できない人のために、夜にも開催するようになっています。

⑤当然、勉強会のメンバーがFacebookで大原屋さんのことについて投稿することが多くなり、地元でもよく知られるようになりました。その結果、勉強会への参加希望者も増え、常連さんになるひとが多くなったのです。

 


時間と手間が掛かりますが、知り合いの輪をいかに広げていくかが、お客様を集める基本となります。また、この知り合いの輪が核となり、やがて新規のお客様を引き寄せてくるようになります。さらに、FACEBOOKやブログをやっていることで、雑誌社などの目にもとまりやすくなります。雑誌社に、こちらから取材をお願いすることもできるようになります。

 

 

 

 


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in 問題解決, 悩み解決案. Bookmark the permalink.

One Response to お金をかけずに立地の悪いお店にお客様を集める方法

  1. Pingback: ベッドタウンのスポーツジムが会員を増やす方法 | 問題解決 | Qualia-Partners

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>