来店するお客様の層を変える方法

 

OLさんがホッとする小さな和食店をオフィス街に開いたのですが、来るのは中年の男性サラリーマンばかり。OLさんに来てもらうにはどうしたら良いのでし ょうか?

OLさんが(働く女性)が来ないのには、
1.周囲に働く女性が居ない、
2.周囲にいる働く女性が行きたいとは思わない
のかどちらかです。

 

お店を出す前に、人通りや近辺のお店をみてターゲットのお客様が居ることを確認して出店しているとは思いますが、一応、ターゲットとする働く女性が周辺に居るかを確認します。

もし、出店前の調査で周辺に働く女性は居ると確信している場合には、周辺1kmの女性に人気のお店をピックアップし、地図に落としてどのようなところにお店があるかをみます。もし、自店よりも離れている場所にばかりお店があるのであれば、自店がオフィスに近すぎるのかもしれません。会社の上司などと会ってしまうことを危惧しているのかもしれません。

 

1.まず、周囲にお客さんとなる働く女性がいないのかを調べます。

①市役所の住民データの調査
市役所には、町名ごとに住んでいたり働いている人の人数や性別などの統計表があります。たいてい、市役所のHPから見ることができます。

②近くで働く女性に人気の飲食店を探します。
食べログで調べても良いですし、yahoo知恵袋や教えてgooで聞いてもお店を教えていただけるとも思います。もし、働く女性に人気のお店がなければ、働く女性はいないのかもしれません。

③本当にいないのか近くのオフィスの多くある交差点など人通りの多いところでチラシをまいて集客してみます。
「水曜日女性限定、2人以上できた場合に半額」など、強力な提案をしてみます。チラシを渡している時点で、働く女性がいるかいないかわかってくると思います。

 

 

2.居ることが確認できたら、周囲にいる働く女性がなぜ来ないのかその理由を探します。

①まず、食べログやブログなどで自店についてどのような感想が書かれているかを調べます。
感想は、中年男性のものばかりと考えられますので、中年男性が何回も来たくなる理由を探します。

②来たくなるプラスの理由のマイナスの面を考えてみます。
例えば、 量が多くて満足 → 1品の量が多すぎていろいろ楽しめない  会社から1分で便利 → 会社に近すぎて気が抜けない など

③次に、知り合いの女性の友人に数人に来店してもらい、感想をもらいます。
できる限り本音を言ってもらうように、お願いします。
※はっきりしない場合1回のみ覆面調査を依頼してみるのも方法です(1回 4000円~10000円)。

④働く女性に人気のお店のチェックリストを作ります。

⑤チャックリストをもって、和食の女性に人気のお店を数軒探し、実際に行ってみます。
チェックしてます。また、行って気付いたらその場で項目をつけたしていきます。

⑥人気店と自店とのチェックリストを比較して、改善点を出してみます。

 

女性の人気のお店の条件は、
・ある程度静かだけど、よくしゃべって多少騒いでも大丈夫なこと。
・料理がおいしいことは必須。盛り付けがオシャレならさらに良い。
・内装がキレイでオシャレ、器も欠けていないできれい。
・トイレも清潔できれい。
・店員さんの接客が良い。
・値段が安い。
などとよくいわれますが、この中で、 「よくしゃべって多少騒いでも大丈夫」ということは必須中の必須です。個室があることが人気一つにもなるくらいで、気兼ねなくわいわい話すために集まっているようなものだと思います。会社の近くの小さなお店、しかも男性が多い場合に、気兼ねなく話すということは少し難しいように思うのですが、、、。

 

 

 


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in 問題解決, 悩み解決案. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>