facebookページを簡単につくる

最近のいいねを集めているfacebookページは、「共感派」と「自己啓発ゲーム派」の2種類が多いと思います。

1.共感派

①共感派では、笑顔や自慢のペットを投稿できるページがあります。
未来写真家 スマイルフォトコーチ クリスティーナ
シェアスマイルドットコム(share-smile.com)
・ ネコっていいね!倶楽部

②また、泣ける話や感動する話をあつめているページも人気です。
1分で感動

③また、ちょっと気になる知識系のページも人気があります。
お江戸、いいね!~ I Like! EDO

 

しかし、愛犬倶楽部は、人気がありません。。。なぜでしょうか?

 

 

2.ゲーム派

ゲーム派は、コンサルタントや企業が仕掛けています。

ヒットコンサルティング あなたの活躍予報 ~幕末編
ヒットコンサルティング本物ビジネスおみくじ
キリン 午後の紅茶 パンジェンシー検定

 

3.ゲームは作れないので、とりあえず、wellcomeページを作り、”いいね”を押すように促します。

ページの作り方は、このサイトに詳しく載っていますので参考にしてみてください。
http://nanapi.jp/5806/

WELLCOMEページを作ります。
しかし、アプリ(ページを他のサイトから持ってきて表示させる)を作るとなると、大変なので、プラグインを使い、簡単に作ります。

①”Wildfire’s iFrames for Pages”を入れる
まず、WELLCOMEページを作るプラグイン”Wildfire’s iFrames for Pages”をWELLCOMEページを設置したいfacebook入れます。
設定の仕方は → ここに 詳しく載っています。

うまくいくと、ページの編集から入り、アプリのボタンをクリックすると、上記のように、一番下に”Wildfire’s iFrames for Pages”が加わっています。

②Step 5の Customize the iFrame Appをおこないます。

この2か所に、いいねボタンを押してくれた後と、押してくれる前にそれぞれ見せるものを入れます。入れられるのは、画像を一枚入れる場合と簡単なHTML(ホームページのプログラム)の2種類です。

画像を一枚入れるのが一番簡単です。
日本語を認識しませんので、画像か英語のみにしなければなりません。

私は、下記のHTMLをホムページビルダーで作成し、ボックスの中に入れています。


”いいね”を押してファンになった方へ見せるページは、下記のものです。(上のボックスの中身です)
・HTMLはホムページビルダーで作成しました。画像が、サーバーに自分でUPしておきます。
・ホムページビルダーで作成したものをそのままボックスに入れてSAVEするとエラーが出ます。
・エラーで指摘されている個所をどんどんエラーが出なくなるまで削除していっていきます。


そして、できたのが下記のHTMLです。
(これは、バックグラウンドを指定し、その上に4枚の画像を載せています。)

<!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN”>
<DIV style=”background-color: #eee; width: 490px; padding:15px;”>
<BR>
<B><IMG src=”http://****/img/logokaiin5.gif” width=”467″ height=”25″></B>
<BR>
<BR>
<IMG src=”http://****/img/logonon1.gif” width=”454″ height=”62″>
<BR>
<BR>
<BR>
<IMG src=”http://ikas.co/img/534_16158_photost.jpg” width=”490″ height=”410″><BR>
illust by:<a href=”http://*****/photographer.php?m_id=534″ target=”_blank”>SAKI</a>
(<a href=”http://****” target=”_blank”>photost.jp</a>)
<BR>
<BR>
<BR>
<p><IMG src=”http://****/img/logokaiin3.gif” width=”499″ height=”137″>
<BR>
<BR>
</p>
<BR><BR><BR><BR><BR></DIV>


同様に、下のボックスに”いいね”を押す前のファンになっていない方へ見せるページのHTMLを入れておきます。

以上で出来上がりです。

 

最初、難しい場合には、画像のみにするのが良いと思います。

無料のオンラインエディターで2枚、いいねを押した後と前のものを作成し、それを、サーバーにUPし、ボックスの中にアドレスを入れると簡単です。

→ 画像の作り方はこちらを参考にしてください。

 

4.この方法でつくったページ
この方法で以下の2つのページを作っています。

① ちょっとうれしかった倶楽部

② 好かれ上手なあきんどさん達

ページに行って、”いいね”を押してみてください。画面がかわります。

 

 


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in 問題解決. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>