2週間で「いいね!」数を4倍に増やした「はないもの」facebookページの投稿とは?

きれいな大きな写真は、「いいね!」が多くつきやすくシェアもされやすいものです。しかし、それだけでは、足りません。大きなきれいな写真と良い記事をセットで投稿しなくてはなりません。

 

はないも

 

1.Hanaimo(Flowergift)の現状

7月10日現在、いいね! 1,210人 · 話題にしている人963人です。
話題にしている人は、いいね数(ファン数)の75%にもなります。
非常に、良い状態です。

また、Facebookページは2011年1月3日にOPENしていており、現時点で19か月目になります。

グラフ

 

2.インサイトから2週間でファンが3倍に!

グラフ

6月25日から急に新規いいねと話題が多くなっており、6月の末から7月の上旬だけで800近いいいねを集めています。これ以前は、主に、ブログのページのリンクを貼っているだけでした。

現在、いいねの総数は1100強なので、6月25日から急に新規いいねが増える前は300程度だったということになります。17か月、これだけ多くの投稿をしてきても、300のいいねしか集まっていなかったのです。

 

 

3.過去から今までの投稿の変遷

1)facebookページOPENから数か月は、記事は文章中心で、オンラインショップのお客様の声などを載せていました。

FBお客様の声

お客様の声

2)また、個人的な話題を投稿していました。

個人的な記事

 

3)その後、写真を大きくしたり、ブログのリンクを投稿しています。

ブログリンク投稿対応記事あり

 

■リンク元のブログ記事

ブログ

 

 

4)さらに、投稿する写真は、大きくときれいなものばかりに統一します。

大きくてきれいな写真のみ

 

 

5)大きくてきれいな写真とブログに書いてある文章を直接FBに書き込んだ記事を投稿するようになっています。このとき、ブログへのリンクはしていません。

■FBページの記事

ブログ記事付き記事

 

■ブログの元記事

ブログ記事

 

 

※内容は同じだが、写真を大きくして内容をFB記事に直接書き込むと、いいねやシェアが一気に増えています。

 

 

4.シェアされたのはきれいな写真と感動する文章の組み合わせ

1)シェアは、きれいな写真ばかりをを掲載しはじめたあたりから、少しだけ出てきています。
しかし、簡単には多くはなりませんでした。

さらに、きれいな写真にブログに書いた文章を直接投稿記事内に書きいれたものを投稿しはじめると、シェア数が増えてきています。

■もっともシェアされた記事

一番シェア多い記事

2)シェアしてくれるたファンの中に、お友達数が500近くもあるインフルエンサー(パワーユーザー)がいます。この人が記事をシェアすると、シェアされた記事に60ものいいねがついてきます。
如何に広がっているかが分かります。

インフルエンサーに気に入られると記事が一気に広まっていきます。

 

 

5.読者はfacebookページの外にまではいかない

訪問してきた人は、facebookページのリンクをクリックし、ブログに行き、記事を読んでから、いいねを押すということはしません。
facebookページのきれいな写真に惹きつけられ、文章を読み始め、全文読みたくなって続きのボタンを押し、ちょっと感動し、そのままいいねを押すという行動しかしないのです。

facebookページ内での動きしかしないのです。

 

花のきれいな写真だけでも、いいねはそこそこ押されますが、シェアはされていません。

前の写真とコメントの投稿

ブログへのリンクあってもクリックしません。
花のきれいな写真に、さらに、感動したり共感できる短い文章がついてそのまま読めると、やっとシェアされるようになるのです。

 

■ 訪問者はfacebookページの外には行きません。 私たちは、訪問してくれた人を、facebookページの投稿記事のみで、見させ、読ませ、感動(共感)させなければならないのです。ブログの記事をfacebookページに投稿するのはやめ、facebookページ用に書きましょう!!!

工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in SNS. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>