とても暖かい気持ちにさせるとちらくby酪農牛乳のfacebookぺージに学ぶ「いいね!」(ファン)の増やし方

これだけ好感のもてる良い記事を投稿し、高い反応を得ていても、、、なかなか新規のいいね(ファン)は増えません。既存のファンの方を愉しませることと新しいファンを集めることは別なのかもしれません。

 

2012年3月 facebookページOPEN

TOP

 

1.これまでの流れ

2回のキャンペーンで、多くのいいね(ファン)を集めていることが分かります。

■アクティビティ 3月  「いいね!」と言っている人 68  話題にしている人 69

<キャンペーン> 4月1日~5月15日までキャンペーン 動画をみてクイズに答えると豪華賞品

キャンペーン1

※4月16日 いいね1000

■アクティビティ 4月 「いいね!」と言っている人 2,529 話題にしている人 2,715

※5月10日 いいね3000

<キャンペーン> 6月15日~7月15日 未来へ結ぶキャンペーン いいね150 シェア21

キャンペーン2

■アクティビティ 5月 「いいね!」と言っている人 686 話題にしている人 925

■アクティビティ 6月 「いいね!」と言っている人 559 話題にしている人 1,536

※7月3日 いいね! 4,060人 · 話題にしている人867人

 

 

 

2.投稿している記事

主に、8種類の記事が投稿されており、電算係の相馬さんが案内してくれています。
とても暖かみの感じられる記事が多く、好感度が高いです。
また、〇〇ですか?と問いかけており、読者にコメント書くことを上手く促しています。

1)社員紹介
営業課の次長の向坪さん、オータニ宇都宮駅東店でがんばってくれた購買課の齋藤浩さんなど

ひと紹介

 

2)牛の紹介 とても人気です。

牛紹介

 

3)店頭キャンペーンのお知らせ:社員の様子を紹介しながらキャンペーンを宣伝
栃木県内のスーパー、道の駅等で開催されている店頭キャンペーンの様子を出しています。
画像は、牛エプロン・牛ジャンパー・牛バンダナと牛柄アイテムをフル装してキャンペーンに行ってくれた酪農課の大塚さんです。

店頭キャンペーン

 

4)商品紹介
今日は牛乳豆知識をひとつ 「牛乳はなぜ白いの?」 などと質問で語りかけながら、商品を紹介しています。

商品紹介

 

5)牛乳を使った料理の紹介
「朝食は、チーズクリームを塗ったトースト、ヨーグルト、ミルクたっぷりカフェオレ…といった牛乳づくしメニューが定番です。みなさんはどんな乳製品がお好きですか?」と、これも、質問形式で読者に働きかけています。

料理紹介

 

6)宣伝動画
CM、ドキュメント風、オモシロ風と手作りですが面白いものを作ってきています。

動画

 

7)風景の中の牛乳パック 面白い風景
きれいな風景の中に、ポッとおいて、えっと言わせる人気投稿です。パワーユーザーがシェアしています。

風景

 

8)牛乳が体にいいトピックス
「熱中症に負けない体を作る!運動の後に牛乳かヨーグルト」ということなど、牛乳が体にいい関連の記事や出来事を書いています。

体にいい

 

 

 

3.グラフから記事では新規のいいね(ファン)は集められないことが

1)5月30日~6月15日の間は、新規のいいねがゼロになっています。
この間、話題にしている人は、1日20人程度あるのに、新規のいいねをしてくれる人がいないのです。

グラフ

2)その後、6月15日のキャンペーン開始とともに、話題も新規もどんどん増えています。

キャンペーン2

 

 

3)5月30日~6月15日の11投稿をみてみると、結構な数のいいね、コメント、シェアがあります。
投稿も良い記事ばかりで、反応も悪くありません。

616466530611612

613615

 

 

 

4.もっとシェアされる記事が必要です。シェアされる割合は、いいねの1%程度にとどまっています。

例) この「素敵なfacebookページを見つけました。」という投稿のみ、いいねの10%もシェアされています。

シェア10%

 

また、社会的な意味が強いものも多くがシェアされています。12%

シェア8%

 

変わった味の飲み方もシェアされています(12%)。 これは、牛乳サイダーです!

商品紹介

 

 

キャンペーンで新規のいいね(ファン)を集め、暖かみのある8種類の投稿記事で、ファンを楽しませています。キャンペーンで新規のひとを集め、日頃の投稿でファン化していくという流れです。

※しかし、これだけ良い記事を投稿し高い反応を得ていても、新規のいいね(ファン)が獲得できないのには、、、考えさせられます。

 

■商品販売のfacebookページでは、新規のいいね(ファン)は、懸賞やキャンペーンでしか集められないのでしょうか?(あるコンサルタントのfacebookページでは、記事の質がいいねの数を多くする決め手になっていましたが、、、)


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in SNS. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>