新商品開発 第5章4)短時間で簡単に誰でも良いデザインを作る方法

パッケージのデザインはとても重要です。お客様が、見たこともないノンブランドの新商品を吟味するには、パッケージしか情報がないのですから。

 

フリーランスサイト

もし、パッケージのデザインを外注してしまうのであれば、下記のようなフリーランスのデザイナーへ直接は注するサイトを利用するのが良いと思います。
・国内のデザイナーへの発注サイト:ランサーズ URL: http://www.lancers.jp/
・海外のデザイナーへの発注サイト: 99designes URL: https://99designs.com/

自分で作る場合には、下記を読んでみてください。

 

4)自分で短時間で簡単に良いデザインを作る方法

image

 

①パッケージデザインの目的は、

お客様が新商品の横を通ったら、なんとなく商品に気がついてもらうこと、そして、気がついたら、思わず手にとってみたくさせることです。

せっかくの新商品が、他の商品と間違われたり埋もれてしまっては、意味がありません

・ちょっと見ただけでプラスの感情をもつ
・面白い、カワイイ感じでひとの気を惹きつける
・一目で中に入っている商品の特徴がなんとなく感じられる

つまり、一目惚れさせるということです。

当然、パッケージの好みは男女差と年代で大きく差が出ます。

同じパッケージでも、年代によって良いと感じたり、興味ないと思ったりし、その差がとても激しいのです。

 

ですから、まず、「だれに?」出会うのかを決めなければなりません。

相手の性別と年齢もきちんと決めなければなりません。
※販売店には、そのシーンに合うように商品を置いていただくように交渉します。

 

また、「女性は文字に強く反応し男性は絵に強く反応する」など気にしなければいけない法則はいろいろあります。

しかし、パッケージデザインが私たちの仕事ではありません。

 

 

■真似をすれば良い

image

そこで、
・デパ地下の人気商品(または地元の人気店)のパッケージと
・海外の人気デザイン
を参考にします。

Packaging of the World  http://www.packagingoftheworld.com/ では世界中の人気のデザインの例が載っています。

海外のデザインはとても斬新で惹かれるのですが、日本でお客様に好まれるデザインとアメリカで好まれるデザインは違います。

ですから、そのまま真似しても上手くいきません。

 

そこで、
①既に多くのお客様に気に入られているデパ地下で人気の商品(または地元で人気の商品)のパッケージデザインを参考にし、
②そこに。世界的に人気のデザインの中でも自分が気に入ったものテイストを少し入れ、
オリジナルのデザインを作ります。

 

これは、デザインをしたことがない人が、短時間に簡単に比較的良いデザインを考える良い方法です。

 

 


全国商工会議所用小冊子WEB版 「新商品新サービス開発&販路開拓」  目次
第1章 新商品開発の非常識
1)他人が欲しがるものが新商品
2)スティーブジョブスのすごい妄想力?
3)買って使って感動してまでが新商品開発です
4)本当に良い新製品を開発できたと思ったらアメリカで売りましょう
5)新商品のこえるべき3つの絶壁
6)いくら宣伝しても「売れない商品」は売れません
第2章 新商品の販路を切り拓く
1)9つの販路開拓成功物語
2)販路開拓の基本のキ
3)バイヤーに会う方法と小売店に直接売り込む方法
4)東急ハンズとロフトのバイヤーへの売り込み方
5)バイヤーは常にヒットの芽を探しています
6)ヒットするのはバイヤー目線よりお客様目線
第3章 新商品のコンセプトを作る10の方法
1)トレンドを無視してヒット商品はつくれない
2)新商品を開発するときの3つ基本戦略
3)不満・悩みから新商品を考える方法
4)ヒット商品から新商品を考える方法
5)他人のアイディアから新商品を考える方法
6)「変わった使い方をしている方」を見つけて新商品を考える方法
7)ヒットのパターン例から新商品を考える方法
8)オズボーンのチェックリストを使って新商品を考える方法
9)新サービスのコンセプトの作り方
10)キーワードから新サービスを考える
11)最も強力な新商品の開発方法 「すべて真似る」
第4章 すごい製品を開発する
1)新商品開発でどのコア技術を磨けば良いのでしょうか?
2)定食屋さんやケーキ屋さんの新商品開発のコツ
3)常連さんを増やすことをダイレクトに狙った新商品の開発方法
4)新サービス開発を成功させる要
5)ヒットメーカーはすごい技術を外から持ってくる
第5章 すごい製品をヒット商品に仕上げる
1)製品を売れる商品に作り込んでいく
2)90点になるまで絶対にあきらめない
3)新商品のネーミングと隠喩
4)短時間で簡単に誰でも良いデザインを作る方法
5)新商品に高い信頼性をつける
6)正しいお客様をとことん楽しませ話題を作ります

 


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in 新商品開発. Bookmark the permalink.

3 Responses to 新商品開発 第5章4)短時間で簡単に誰でも良いデザインを作る方法

  1. Pingback: 新商品開発 キーワードから新サービスを考える | 新商品開発 | 商売に必要なノウハウをすべてのひとに!

  2. Pingback: 新商品開発 新サービスのコンセプトの作り方 | 新商品開発 | 商売に必要なノウハウをすべてのひとに!

  3. Pingback: 新商品開発 製品を売れる商品に作り込んでいく | 新商品開発 | 商売に必要なノウハウをすべてのひとに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>