2006年に制作UPした「飛鶴」という希少な日本酒宣伝動画

この動画は「株式会社ひろやさん」が千葉県で一番小さな酒蔵森酒造の飛鶴というお酒の宣伝のために作ったものです。2006年の年末に私がyoutubeにアップロードしました。

 

”飛鶴”は年間2000本しか作らない希少なお酒で、量が少なすぎて通常の卸のルートにはのりません。しかし、名前がめでたいこともあり贈答や結婚式などで人気があります。

このような、稀少なために卸売りのルートにのらない酒が千葉には多くあります。株式会社ひろやさんは、これらを一般のお客様へ知らせ届けることを考えていたのです。

 

 

社長の森さんです。
これは2008年におこなったコンサートの様子です。
「酒蔵がコンサートもやるとは驚きました!」
(BLOG 「くるりくる? NPO法人久留里フィールドミュージアム(旧久留里デザイニング研究会)のスタッフのブログ」より引用。)

 

 

これが、「飛鶴」PR動画です。

画質が良くないですね。
しかし、2006年にyoutubeでの動画PRを考えていたというのは、良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


工藤 英一

About 工藤 英一

Qualia-Partnersの代表の工藤です。ゼネコンの研究員から会社経営を経てコンサルタントになりました。自身の経験から、リピーターとの関係を深めお得意様を増やしていくことを強く勧めています。
This entry was posted in コラム. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>